引越しするにあたっての子供の対応

家の建て替えのために引越しする事が決まりました。建て替えという事もあり、なるべく自宅から近いアパートを探しました。校区内での引越しで、学校は変わらないとはいうものの、一応学校の先生には知らせてみることにしました。 https://www.sou-un.jp/

下の子供はまだ幼稚園児であったため、幼稚園のお迎えに行った際に先生に事情をお話して一時的に住所が変わることを伝えましたが、半年ほどの一時的なものであれば何の問題もないとのことで簡単に済みました。 長男は小学生だったため、集団登校や、自治会などの児童クラブなどといった絡みもあります。担任の先生に子供の連絡帳を通して一時的な引越しに感する事と、集団登校場所や時間の事を訪ねると、すぐに連絡帳で、集合場所と時間の返事があり、集団登校の班長さんにも話してくださったので、低学年だった息子も何の心配もなく普段の学校生活を送ることができました。

後はもともといた町内での連絡です。夏休みで子供の行事が多い時期をはさんでいます。これらに携わっている方々や自治会長さんへの連絡なども行いました。皆さん引越しする事には驚いていらっしゃいましたが、また帰ってくるということで、祝福してくだった事が嬉しかったです。ちょうどこの年に私も児童クラブの役員をしていたので、子供たちの行事に行ったり来たりと大変な思いをしていた事を覚えています。

引越し当日は、子供が幼稚園や学校に入っている間に終わらせるのに必死でした。自宅から近かったのが何よりでしたが、かえって何度もの往復作業が大変でした。しかし身内の手伝いもあり、何とか子供が帰ってくるまでに大ざっぱな作業を終了させる事ができたので良かったです。近所の引越しといえども、ほんとうに大変なものだと実感しました。